中学受験対策で家庭教師を検討している方も多いと思います。
ですがその前にメリット・デメリットを把握しておく必要があります。
メリットの1つ目はマンツーマンなので質問しやすい事です。
学校の授業だと、板書をノートに書くのが精いっぱいで質問できる雰囲気ではないでしょう。
ですが家庭教師ならわからないところはすぐに質問できるので、わからないところをなくせます。
2つ目は個人の学力に合った勉強ができる事です。
学校の授業だと理解しているかどうかを別にしてとにかく先に進めるので、予習・復習は必須です。
家庭教師でも予習・復習は必須ですが、理解しているかを確認してもらえるので着実にレベルアップできます。
デメリットはやる気が持続しにくい事です。
中学受験ということは小学生が勉強する事になりますが、小学生の集中できる時間は短めです。
それに家だとゲームや漫画などの娯楽アイテムが溢れているので、ついつい遊びたくなってしまいがちです。
このように家庭教師にもメリット・デメリットがあります。
中学受験となるとなるべく勉強させたくなりますが、受験生のペースがありますので無理強いは良くありません。
そのため受験生の性格によって決めるのが良いでしょう。