中学受験対策で学習塾に入れる事を検討している人は多いと思います。
ですがその前にメリット・デメリットを理解してからどうするべきか判断しましょう。
メリットの1つ目は勉強しなければならない雰囲気がある事です。
家にいるとどうしても遊びたくなりがちですが、学習塾にいると皆が一生懸命勉強しているので、その雰囲気に合わせて勉強しやすくなる環境であるといえます。
2つ目はライバルがいる事です。
中学受験は受かるか落ちるかの戦いです。
自分1人だけだとあまり気にしないでしょうが、学習塾にいればライバルがいます。
そうなればあいつには勝ちたいと思えるようになります。
そのような対抗心は勉強するきっかけになります。
デメリットは親の送り迎えが大変な事です。
学習塾に夜遅くまでいれば親の送り迎えは必須になります。
最初の内はなんとかなっても、それが何度も続けば辛くなるかもしれません。
中学受験は受験生だけでなく、親の力も必要です。
そのため辛くても自分が頑張れば良いなどと思わないでください。
以上がメリット・デメリットになります。
中学受験となるとひたすら勉強させたくなりますが、それでは集中力が続かないので適度な休憩は必要です。
体を壊さないように受験生の様子を観察しておきましょう。